株式会社 三鴨地所   カモサンハウス愛知県一宮市

カモサンハウスの工法について
土壁工法
WB工法
セルロースファイバー
スキップフロア
・採光の極意
・幸せな風景
・面積から容積へ
・信頼できる設備
社長のブログ
会社概要
株式会社 三鴨地所
愛知県一宮市三条賀111-1
TEL 0586-61-7041
FAX 0586-62-0555
>>詳細はこちら

カモサンハウスの工法について

伝統の技と先進の機能を兼ね備えた快適暮らしのために。
木面軸組工法住宅
木のぬくもりをふんだんに活かした、日本の風土にあった工法です。
プランの自由度が高いので、敷地を活かした設計が可能です。
また、増改築がしやすいのも大きな魅力です。
自然素材
自然素材をふんだんに使用し、地球と身体にやさしい家づくりを目指しています。
自然素材ならではの手触りや年月とともに深まる味わいは、
心地よい生活をもたらします。
地場密着
地場密着だからこそ、きめ細かいサービスができます。地域の皆様に支えられた信頼が何よりの財産です。
地域の特性を活かした家づくりにも力を入れています。
責任施工
住まいはお客様の大切な宝物です。
弊社では、自社社員が着工から引渡しまで1棟1棟丁寧に施工しています。
また、自社施工なので、アフターメンテナンス等にもきめ細かい対応が可能です。

カモサンハウスの工法を紹介

土壁工法

土壁とは、和風建築の伝統的な壁の総称で、土を素材に左官仕上げされたものです。その工程は、壁を支える下地に、土を塗り重ねていきます。最後の塗り(仕上げ)の土の色により、聚楽壁、漆喰壁などの種類に分かれます。
 なお下地は、一般的に貫と、小舞という竹などを格子状に編み込んだもので構成されます。土壁はこれにより粘りを持ち、地震の衝撃を受けても極端な崩壊は少なくなります。

通気断熱WB工法

通気断熱WB工法は、人が健康に住まうために最も必要な『家の呼吸』について在来工法を基に研究を重ねた結果開発された工法です。

人も家も呼吸が無ければ生きられない!自然の力で家が呼吸をする。
それがWB工法の御提案です。




  >>詳細はこちら

セルロースファイバー

セルローズファイバーとは、天然の木質繊維のことです。
天然繊維であるセルローズファイバーは、無機繊維より優れているところがたくさんあります。 その一つに自然が作った小さな空気の粒にあります。 太さが均一で、硬い針のような無機繊維に比べてセルローズファイバーは、様々な繊維が絡み合っています。 この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。 この空気胞の存在がより一層熱や音を伝えにくくします。 さらに木質繊維特有の吸放湿性で、適度な湿度を保ちます。
自然の恵みが私たちに快適な暮らしをもたらしてくれる。 まさに天然の力です。


  >>詳細はこちら

スキップフロア

あたりまえですが、太陽は私たちの頭の上にあって、自然がもたらす光は上から差しています。だから、目線を少しナナメウエに向けるだけで、気持ちがパッと明るくなったり、希望の光がわいてきたり・・・。家づくりも同じです。視点をナナメウエに持っていくと見えなかったものが見えてきて、幸せがたくさん訪れます。そんな家に暮らしたいと思いませんか?
 
私たちがおすすめする新しい家づくり、Land Made SYSTEM


  >>詳細はこちら

PageTop